湖畔からの発信 不動産鑑定士 村木康弘のひとり言

しあわせ不動産

2020.10.06

コロナ禍での不動産取引(全国と滋賀)

緊急事態宣言や自粛ムードの中で滋賀県の不動産取引はどうなっていたのか?
売買による所有権移転登記件数の推移(令和2年1月-6月期)を昨年と比べてみました。
大津地方法務局管内(滋賀県下)の売買による所有権移転件数を見てみと2019年度は15.2千件で全国の約1.2%、1-6月期は7,356件、7月-12月期は7,853件でした。
今年(2020年)は、1-6月期の合計が7,942件で、昨年で前年を8.0%上回っていました。
全国や近畿にみられた4月5月の緊急事態宣言期間中の所有権移転件数の落ち込みが滋賀県にはありませんでした。

カレンダー

«11月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

ブログ内検索

フィード

事務所案内

(有)村木アセット・コンサルタンツ
〒520-0834
滋賀県大津市御殿浜19-10

Copyright (C) 村木アセット・コンサルタンツ All Rights Reserved.